話題の情報

2018年06月05日

源氏パイと平家パイが話題に

heart.jpg

以前にこのブログで源氏パイの名前が思い出せないという記事を書きました。

ハート形の誰もが知っているパイのお菓子ですが、名前を思い出せないことがあり、記事にしました。

ハートの形をしたお菓子のパイの名前すぐ出ます?


今日、ふとyahooを見ていると、タイトルの「源氏パイと平家パイが話題に」という記事がありました。

念のためリンクを貼っておきますね。

きのこ対たけのこ? 甘い!これぞ合戦だ 源氏パイと平家パイが話題に 実はすでに決着が…販売元に聞いた
出展:yahooニュース6月5日配信

明治のお菓子、きのこの山とたけのこの里の戦いになぞらえて、源氏パイと平家パイが話題になっているというものです。

ツイッターでも「#源氏パイ」が話題になり、

今月3日に投稿された画像では、「お徳用」と書かれた「源氏パイ」と「平家パイ」があります。

コメントは「源氏パイが28枚入りなのに対して、平家パイは13枚入りと、数的には不利です。」

この投稿に対して、リツイートがなんと6万件、「いいね」の数は12万を超えているとのことです。

パイの味は好みがるので、この論争は結論が出ないのかもしれませんね。

私は、個人的には源氏パイが好きでよく買います。

平家パイはあまり見かけないので買うことができません。もし、両方が店頭に並んでいたとしたら、やっぱり安定の源氏パイを買ってしまうのではないかと思います。

みなさんはいかがでしょうか?

写真提供:PAKUTASO
posted by 情報伝達人 at 17:49| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

五月病 私の対処法

sa64356.jpg

ゴールデンウィークですね!

今日が5月2日ですから休みの方も多いでしょう。

明日からは、暦の上では4日間お休みです。

旅行などに出かける方も多いのではないでしょうか。


私は、もっぱらこの期間はどこも混むので近場で過ごしています。

近くに多摩川があるので、そこでバーベキューをしたり魚を取ったりしてのんびり過ごすことが多いです。


さて、表題にもある5月病ですが、ウィキペディアにはこう書かれています。

「五月病(ごがつびょう)とは、新人社員や大学の新入生や社会人などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称である。」
ウイキペディア 5月病より


新しく入学や入社した方だけでなく、転勤や移動、クラス替えなどで環境が変わった方も5月病といわれる症状になって困っている方もいるでしょう。

気分が落ち込んだり、やる気が出なかったり、夜寝られなかったり、運動したわけでもないのに疲れてしまったり。

対応策としては一般的に運動をしたり規則正しい生活をしたり、ストレスをためないことが効果的と言われています。

でも思うんですが、症状を感じるようになってから、ストレス解消のために運動をしたり、気分転換をしても、「自分は5月病だ!」という自覚が進むだけで、すぐに改善しないんじゃないかと。

普段から定期的に運動をしたり、リフレッシュする方法を実践している方はいいような気がしますが、この時だけ対処しても効果は半減以下なんじゃないかと思ってしまいます。


それでもやはり、病院に行ったりしても同じようなことを言われます。

そして何となく運動をしてみたり、気分転換に公園に散歩に行ってみたりして、いつの間にかこの時期を過ぎると症状を感じなくなっていたりするものです。

では、なるべく早く5月病の症状を自分で考えてコントロールして改善するにはどうしたらいいでしょう。

私の場合の5月病の対応はこうします。

まず、自分の置かれた状況や変わった環境を自覚する。紙に書き出してみます。


例えば、

・異動で部署が変わった。

・上司は変わらないが部下が変わった。

・新たな業務が増えた。

・転勤になってすっかり環境が変わった。

・引っ越しをして生活が一変した。

・友達が転職した。

・兄弟が進学した。

・入学、入社したけど思っていたのと違っていた。


このように、少しでも3月の頃と違うことを書き出してみるのです。

次に、そのことによって感じる感情や状況を書き出してみます。


・教えることに時間を取られて自分の仕事が進まない。

・上司が常に悩んでる。

・新しい部下がやる気満々で圧倒される。

・忙しくて週1回のジムが行けていない。

・休みの日の楽しみなのに、肩が痛くて野球ができない。

・お金がかかることが多くてゴルフに行けない。

・食事がまんねりで食べたくない。

・気候が暖かくなり、中間期に着る服がない。

・家族の出費が何かと多い。

・自分だけ何もやっていないような気がする。


一つ一つは、たいしたことではないかもしれません。

でもそれが積み重なっていくことでストレスになっているのだと思うのです。

そこで、私の場合は、まずはその状況を自覚します。

すべて書き出した後に読み返して、状況を思い返して納得します。

さらに次には、そこから派生して起きる現象や感情も読み返して理解し納得します。

理不尽な状況や考えたくないこともあるかもしれません。でも置かれた状況や気持ちを理解することでそれが前提条件になります。

その上で、一つ一つの対処法を考えます。

書き出すときに一行おきに書いて、対処法はその隙間に赤で書いたりします。

完全な対処でなくても構いません。

上司や部下などどうにもならないものは、無視する、気にしないという対処法でもよいのです。


こうすることによって、少しずつの心のもやもやがはっきりとしてきて、書き出した多くは気にならなくなります。

5月病の対策というだけでなく、普段のストレス対応としても使えます。


私は大概のことは気にしないと思うことでかわしてきました。

でもどうしてものどが詰まって耐えがたい時にはこうして自覚して考えることでいい方向に向かいます。

もしよろしければ5月病でお悩みの方は試してみてください。

少しでも心が楽になれば幸いです。


写真提供:PAKUTASO

posted by 情報伝達人 at 13:04| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

満開の桜を見て

sakura.jpg

関東地方では桜が満開のところが多いですね。

平成29年度も今日で仕事が終わります。

今月末で会社を去っていく方、4月から新しい職場や学校に行かれる方もいるでしょう。

出会いと別れの季節として、このタイミングで桜がいつも咲いています。

桜は、花を咲かせている期間がとても短く、いつも満開の時には心してみるようにしています。

この一瞬、この日に悔いのない行動をしようとあらためて思うのです。

そして、さらには、今年もまた桜が咲くのを見られて安心したという気持ちもあります。

年を取ってきて、あと何回見られるのかと心配するほどではないのですが、卒業や入学、入社、退社などのイベントが重なるこのタイミングなので、いろいろな思い出がよみがえります。

今年は特に何事もなく、大きな別れはなかったのですが、4月には新たな出会いを期待して、モチベーションを上げていきたいと思います。

写真提供:PAKUTASO
ラベル:
posted by 情報伝達人 at 19:32| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする