ためしてガッテン 今夜8時 牡蠣(カキ)の選び方や加熱時間、縮まない方法も: 話題の情報

2016年02月10日

ためしてガッテン 今夜8時 牡蠣(カキ)の選び方や加熱時間、縮まない方法も

e98efc1.jpg
寒い日が続いたりすると鍋が恋しくなりますよね。

うま味たっぷりのカキ鍋を堪能したいという方も多いのではないでしょうか。

そんななか、今夜8時から放送される「ためしてガッテン」では牡蠣の特集です。

買う時に見た牡蠣は大ぶりでふっくらしていたのに、鍋に入れて食べる時は、「なぜ縮んでしまうのか」

牡蠣(カキ)の縮まない方法はないのかなど。

ちなみに事前に調べてみましたが、新鮮で2年物の高級な牡蠣は知事まないとのこと。スーパーで売られている安い牡蠣は、海水よりも薄い塩分濃度の水に付けられていて、水ぶくれしている状態だとか。

また、牡蠣を縮まないように調理するためには、片栗粉をまぶしておくと薄い膜ができて牡蠣の水分が抜けずに大きさを保ちます。

さらには、加熱時間も関係していて、いくら新鮮で高級な牡蠣でも加熱しすぎると縮んでしまいます。
国際的な安全基準では「85度90秒以上の加熱」とされていて、生食用の牡蠣なら1分以上、加熱用なら3分ぐらいがちょうどよいのではないでしょうか。

番組では、牡蠣の縮まない方法を含めそのほかのことも明らかになります。

番組見ても夕飯のあとじゃん!という方もまだまだ寒い日は続きます。

明日はお休みでもあるので、家族そろって暖かいカキ鍋でだんらんの時を過ごすのもいいんじゃないですか。

そんなためのお買いものの時には、番組内で紹介される牡蠣の選び方や調理方法を実践してみましょう。
ラベル:牡蠣
posted by 情報伝達人 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック