義父の名検索でまさかの事実発覚の内容(ネタバレ): 話題の情報

2016年04月21日

義父の名検索でまさかの事実発覚の内容(ネタバレ)

アメマガで1位になっているので見ようとしたら見れない。
ガールズトークの中での記事なのですが削除されているのか混雑しているのか見ることができませんでした。
そこで「義父の名検索でまさかの事実発覚」の内容を調べてみました。

気を引くタイトルですが内容はたいした内容ではなく、ダンナのお父さんが、元会社の社長でとっても有名な偉い人だったという内容です。さらには金持ちオーラが全然なくてそうは見えないとか、贅沢しないようにねとか、そんな内容でした。

「義父の名検索でまさかの事実発覚」なんて、まさかの事実というぐらいだから、いろいろな想像してしまいますよね。

例えば、自分の親と兄弟だったとか、変なビデオに出ていたとか、何か悪いことをして捕まった人だったとか、テレビで話題になった人だったとか。

最近のブロガーはタイトルの付け方が、女性週刊誌並みに上手です。
思わずクリックしてしまいますよね。

グノシーとかヤフーとかもそうですけど、「まさかの展開」とか「驚きの事実発覚!」とか、つい見てしまいます。

さらには、美女が出てきて「このあとの展開がすごすぎる」とか言われると、いろんなこと想像しちゃうじゃないですか。

さらには「衝撃の映像」とか「その3秒後に思いもよらぬ展開が」とかテレビ番組のコマーシャル前の煽りのように見事なタイトルを考えるものですから、これまたつい見てしまうのですよね。

メルマガのタイトルなども同じことです。時間を消費してしまうこのようなものは決して見ないと固く決意をしても、なぜか見てしまう。人間の心理なのか真理なのか。

それにしても、「義父の名検索でまさかの事実発覚」というタイトルは、「義父」というところでいろいろ妄想してしまうところ、「まさかの事実発覚」ということでこれまたさらにいろいろなことをかんがえてしまうところ、そして、その記事を見ることで正解がわかるというクイズ番組のような要素が取り入れられています。

結果としてその内容は見るに足らないものでしたし、日常のよくある内容だったと思いますが、多くの読者は時間の無駄だったと思うか、そんな義父がいて羨ましいと思うか、タイトルうまいな見習おうと思うと言った3種類ぐらいに分けられるのではないかと想像します。

posted by 情報伝達人 at 11:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕もタイトルに釣られた一人です。記事が読めなくて気になっていたところ貴殿のページですっきりしました。ありがとう!
Posted by 通りすがり at 2016年04月21日 11:26
記事消えて気になってたので助かりました!ありがとうございます!
Posted by 774 at 2016年04月21日 18:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック