パズドラの不正ツール作成で逮捕者が出ていました: 話題の情報

2016年11月17日

パズドラの不正ツール作成で逮捕者が出ていました

gae648.jpg
ネットの世界、ゲームの世界を甘く見ていると、現実社会で法の裁きを受けることになる。

ネットの世界では、何かと見逃されてきている不正ですが、これからは、どこで自分の情報がどう扱われているかわかりません。むしろ、自分の行動や情報はすべて企業やgoogleに見透かされていると思ってもいいのかもしれません。


コンビニでポイントがたまるからとポイントカードを作っていますが、そのカードをレジに通すことで、いつどこで何を買ったかがきちんと記録されているそうです。

楽天市場などではそれが見てとれますよね。過去の購入履歴とか全部出ますから。

Amazonでも、あなたにオススメの商品はこちらとか言って、過去の検索内容から、この人はこんな商品を欲しがるだろうというものをオススメとして表示してくる。

こうなると、すべてが見透かされているようで怖い半面、とても便利とも言える。

さて、本題のパズドラの不正ツールですが、具体的にどのようなツールかは書いていませんが、4人の人がそれを買って使っていたということです。

ガチャを回すのに何万円も課金するぐらいならツールを買った方が安いとうことなのでしょうか。

そこまでしてスマホゲームに熱くなるのもどうかと思いますが、何事もやり過ぎは良くないということでしょう。

パズドラは、1人1億円とも言われているジャニーズの有名グループのメンバーをコマーシャルに使ったほどですから、課金ユーザーの課金した金額は、軽く億の単位なのでしょう。

表題の詳しい内容は公式サイトをご覧ください。
http://pad.gungho.jp/maintenance/pad/pua59k0000005h1l.html


写真提供:PAKUTASO
ラベル:パズドラ
posted by 情報伝達人 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック