福袋のコートが実質無料で手に入る方法: 話題の情報

2017年01月04日

福袋のコートが実質無料で手に入る方法

fukubukuro.jpg

実際に試している人が多数いますが、今年もできます。

娘が渋谷にあるブランド店に福袋を買いに行きました。

価格は10,000円で税込み10,800円です。

中身は、コート、上下のセットアップ、シャツ、パンツまたはスカートなど6点から8点ぐらいです。

それぞれ値札を見ると、コートは15,000円以上、シャツやパンツも4,000円〜7,000円程度になっています。

総額で25,000円ぐらいの内容ですから福袋ってお得ですよね。


ところが、買ってきた福袋を開けて、コートだけ着るんだ―と言って、それ以外のものは、パシャパシャと写真を取り始めました。

お察しのいい方ならもうお分かりでしょう。

いらないものは売ってしまうのです。

スポンサード リンク




そもそも福袋として売られていた袋(バッグにしているところが多い)が3,000円ぐらいで売れます。

普通にそのブランドのバッグとして使えます。しかもかなり大きいので、普通に買ったら5,000円から8000円ぐらいしますので。

さらに、上下のセットアップされたものは、それぞれが4,000円〜7,000円ぐらいのものなので、半額から6割ぐらいの金額で売れます。

残りのシャツなども半額程度で売ってもいいでしょう。

トータルにすると買った値段の10,000円を超えてしまうのです。

残ったのはコート。

つまり、少しの手間で実質0円。無料で手に入れることができるのです。

もしかしたらかなりの確率で買った値段以上になってしまいます。

売る際にどこで売ったらいいの?という方もいるかもしれませんが、レディースファッションならなんといってもメルカリです。

あっという間に売れていきます。

同じものがあったとしてもそれが売れたかすぐにわかります。

今年はもう遅いかもしれませんが、福袋の中身でいらないものがあった場合は、1点でもOKですのでぜひお試しください。


この前なんか、中古で買ってきた500円のシャツを何回か、着て飽きたから売る―と言って2,000円で売ったら売れてましたから。
posted by 情報伝達人 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック