ポケGO 交通事故で有罪判決: 話題の情報

2017年01月17日

ポケGO 交通事故で有罪判決

ブームとなっているポケモンGOをしながら交通事故を起こした事例で有罪判決が出ました。

ツイッターでも話題となっています。

携帯電話やスマートフォンを操作しながらの車の事故は耐えませんが、話題となっているゲームなだけに、有罪判決について、特にヤフーニュースでも取り上げられたのでしょう。




判決によると、事故の状況は、2016年9月に京都府の府道で、ポケモンGOを起動させながらクレーン車を運転していたところ信号で停止。

その後発進する際に、目の前に止まっていたバイクに気づかずに発信してはねてしまい、乗っていた女性を死亡させたとのこと。

大型のクレーン車だからこうなったのでしょう。

何かに気を取られていると注意散漫になりますからね。

さらには大型車だから、ぶつかるだけでなく死亡事故になってしまう。

普通車と比べても、その大きさから細心の注意を払ってほしいものです。

裁判官は、「厳しい非難に値する」とコメント。ポケGOユーザーを含むスマホ使用に対する戒めともとらえることができるでしょう。

運転中のスマホ操作は、危険を感じさせない操作は罰金6000円、危険となると罰金9000円です。

それぞれ、1点と2点の原点です。

操作だけでなく通話も対象ですので気をつけましょう。
posted by 情報伝達人 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446013303

この記事へのトラックバック