北朝鮮のミサイル発射はトランプ政権へのけん制?: 話題の情報

2017年02月13日

北朝鮮のミサイル発射はトランプ政権へのけん制?

昨日の夜、突然のニュース速報にびっくりしました。

またミサイル発射と言うニュースが流れ、「日本の上を飛んだりしないかな、大丈夫かな」と心配になりました。

yahooの記事でもトランプ政権へのけん制ではないかと言うものがありましたが、実施どうなのでしょう。

新型弾道ミサイルの試射「成功」=金正恩氏が視察―北朝鮮(時事通信) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00000008-jij-kr #Yahooニュース

スポンサー リンク




ツイッターでも多くの方がこのことについてつぶやいています。







また、首相官邸からもこのようなツイーとが




この中で、「「北朝鮮情勢に関する官邸対策室」において情報を集約するとともに、関係省庁局長級会議を開催し対応について協議」って書いてあるけど、いつもこのあとどのような結論を出したのかまで気にしていないから、発射されたことだけがクローズアップされて、それに対する国の考え方とか、対応とかが気になります。

遺憾の意を表するとか言っても、それがどの程度の効力を示すのか、それによって今後亡くなるわけでもないので、形式的な対応しかしないんだなと言う認識になっている人が多いのではないでしょうか。

戦争が始まったり、ミサイルが飛び交ったりすることのない世界になることを願っています。
posted by 情報伝達人 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446956461

この記事へのトラックバック