テニスの1人練習が壁打ちよりも格段に効率的にできるマシーン: 話題の情報

2017年03月08日

テニスの1人練習が壁打ちよりも格段に効率的にできるマシーン

bfzoihj2.jpg

もうすぐ新年度が迫ってきています。

新たに習い事を始める方もいらっしゃるでしょう。

お子さんが新しく部活に入ると言うご家庭もあるでしょう。

テレビではしきりに野球のWBCが取り上げられていますが、テニスも錦織圭さんのおかげで大人気のスポーツとなっています。

海外での大会で活躍している様子がスポーツニュースで必ず流れていますよね。

数年前までは、メジャーリーグのイチローさんやダルビッシュさんのニュースが多かったように思います。

1〜2年前はラグビーの五郎丸さんが話題になりました。

最近は、卓球女子もレベルが上がり、国内の若手の台頭により取り上げられることが多くなりました。

でも、錦織さんは世界ランクもひとケタをキープしていて常にスポーツニュースに登場しています。

そのせいもあってか、若い子供たちからお年寄りまで、テニスをしよう、テニスをしたい、テニスをしていると言う方が増えてきています。

まちなかの壁打ちができる場所もテニスプレーヤーたちの取りあいとなっているようです。

自宅で出来る練習やトレーニングと言えば筋トレや素振りぐらいですが、実は実際の球を打つ感覚に近いトレーニングマシーンがあるのです。

本当に球が飛んできてそれを打つとなると、それなりのスペースや、球を受けるネットなどが必要になります。

しかし、このテニス練習機「ピコチーノ」ならその心配がいりません。



実はこのテニス練習機「ピコチーノ」は、40年も販売されていて実績のあるマシーンなんです。

テニスサークルなどに入られている方は、チームで購入しているところもあり、実際のマシーンを見たことがある方もいらっしゃるでしょう。

全日本テニス選手権の女子シングルスで「15歳4ヶ月」の史上最年少優勝記録を樹立した元プロテニスプレーヤーの雉子牟田 明子(きじむた あきこ)さんも小学校2年生の時にこのテニス練習機「ピコチーノ」を購入し、1年間でボールを10個も交換するほど使い込んでいたのです。

その成果もあって中学生でありながら全日本選手権で優勝し、その後は4大大会に出場するようなプロ選手になったのです。


実際に使ってみてどうなのかという方もいらっしゃると思います。

「ピコチーノ」を使っている方の口コミを見てみましょう。

【ピコチーノの口コミその1】
子供の部活入部で練習用に購入しました。一年生は玉拾い、走りこみなどなかなかラケットすらもてないので自宅練習ができとても喜んでいます。

【ピコチーノの口コミその2】
ピコチーノを購入して2か月過ぎました。息子が乱雑に使っても壊れる様子も無く、長く使えそうです。狭いスペースで、フォア、バックストロークの練習が出来、大変役に立っています。お値段は、長く使用できる事を考えれば、高くない商品だと思います。

【ピコチーノの口コミその3】
決して安い買い物ではないので、「止まっているボールを打って上達するのかな?」と主人に相談したところ、「スポーツは基本が大事、どんな一流の選手も素振りはするよ」と背中を押してくれました。使ってみると、値段に相応するしっかりした作りと、ただの素振りよりはるかに実際に近い打球感に納得してほぼ毎日使っています。やはり家の中で使うと振動は相当ですが、何時間もするわけではないので、大丈夫です。

【ピコチーノの口コミその4】
思ったより小スペースで持ち運びも楽だったのでよかったです。子供も三日坊主にならず、毎日練習しています。その場で打つだけでなく、フォアとバックに回り込みながら打ったりとても活用できます。

購入者の評価も高いですね。

テニスや野球って基礎は素振りから入るじゃないですか。

でもやっぱり球を打つ感覚が欲しいんですよね。自作の道具だとすぐに壊れて練習にならなかったり、打った感じが違ってイマイチなんです。

その点、40年の歴史と実績のある「ピコチーノ」は改良が重ねられているので安心して使うことができます。

今ならサーブ練習機のサーブアップも付いているのでお得です。

高いラケットやウエアを買うのもいいですが、実力がアップする方がかっこいいですよね。

テニススクールに通えば、週に1回の練習で毎月1万円ぐらいかかるのが相場です。1年も通えば12万円にもなってしまいます。実力を上げるにはスクール以外での練習が重要なのです。

短期間でしっかり練習して、3か月のスクールなら3万円でいいわけです。

そのぶん、自宅で1週間の残りの6日はピコチーノを使って基礎をしっかり反復すれば実力アップの速度が違ってくるでしょう。

テニス界のカリスマコーチである神谷勝則さんは、この実機を使ったレッスンをしています。

公式販売ページではそのスクールや動画ビデオなども紹介されていますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。


写真提供:PAKUTASO
posted by 情報伝達人 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック