今日はさくらの日(3月27日)です: 話題の情報

2017年03月27日

今日はさくらの日(3月27日)です

sakuranohi.jpg

東京では開花宣言されましたが、昨日今日の雨でさくらの花がなかなか開きませんね。

今週末が見ごろかと思っていましたが、お花見は来週末でもちょうどいいくらいかもしれません。

小中学校や高校、大学の入学式にちょうど桜が咲いているのではないでしょうか。

タイトルにあるように、今日(3月27日)はさくらの日です。

では、さくらの日がどんな日なのか、いつからだれがそうしたのかについて見てみましょう。

スポンサー リンク




【さくらの日とは】
さくらの日は、「公益財団法人日本さくらの会」が1992(平成4)年に制定しました。
さくらと「3(さ)×9(く)=27」の語呂合わせからきていることと、七十二候のひとつ「桜始開(さくらはじめてひらく)」が重なる時期であることからこの日となっています。
日本の歴史や文化、風土と深く関わってきた桜を通して、日本の自然や文化について関心を深めてもらうことを目的にしています。

公益財団法人日本さくらの会は、昭和39年(1964年)設立。
さくらの植樹や愛護、さくらの名所の保全、名木・巨木の保存などを行っています。
また、さくらを通じた国際親善活動のほか、「さくらの日」の制定、「さくら功労者」の表彰、「さくら祭り中央大会」の開催などを行っています。

早く暖かくなるといいですね。

私事ですが、さくらが咲くと花粉の季節もそろそろ終わりかなーと少しうれしくなります。

期間は短いですが、桜の開花で日本の気候風土を感じるのもいいですよね。
posted by 情報伝達人 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック