今日は地図の日です。4月19日: 話題の情報

2017年04月19日

今日は地図の日です。4月19日

0419.jpg
写真提供:PAKUTASO

小学校の時、社会科の授業で習ったことがありますよね。

なにが?って

地図の日の事ではなく、伊能忠敬さんが日本地図を作ったということをです。

今日、4月19日は地図の日とされています。

江戸時代の1800年の4月19日に、伊能忠敬さんが日本全国の測量に出発したことから地図に日が定められました。

16年間もの長期間にわたって全国を歩き回り測量して、日本で初めての本格的な地図「大日本沿海輿地全図」を作成したとされています。

これまでにないものを作ろうと最初の一歩を踏み出した日です。

もしかしたら最初は身近なところから作ろうと思ってスタートしたのかもしれません。

逆に最初から日本全国を全部作ってやろうと考えてスタートしたのかもしれません。

何かを始める時は不安になるものです。

自分にもできるのか、最後までできるのか、本当にこのやり方でいいのかなど、迷うことはたくさんあります。

それでも最初の一歩を踏み出さなければ何も始まりません。

今日はそんな一歩を踏み出す日にしてみてはいかがでしょうか。

16年間もずっとそれをやり続けるなんてすごいですよね。

スポンサー リンク



ラベル:地図の日
posted by 情報伝達人 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック