台風情報 米軍ってなんだ?: 話題の情報

2017年08月08日

台風情報 米軍ってなんだ?

グーグルで台風情報を見ようと「台風」と検索窓に打ちこんでみた。

すると気象庁の台風情報やyahooの台風情報が検索の1位と2位に出てくる。

そのまま下のほうまで見ていると「台風に関連する検索キーワード」というのが出ていて、いくつかの複合したキーワードが並んでいた。

その中で「台風 米軍」という言葉があった。

気になったので何のことかと思い、「台風 米軍」で検索をしてみた。

すると検索の1位には、国立情報学研究所(NII)の北本さんという方のホームページの中の「デジタル台風:台風情報 - 気象庁と米軍(アメリカ海軍) Joint Typhoon Warning Center (JTWC)」という記事が出てきた。

この言葉の中にある米軍(アメリカ海軍) Joint Typhoon Warning Center (JTWC)というのが詳しい台風情報を出しているようで、皆はそれを検索しているのではないかと推測できた。

実際のサイトがこちらで、英語のサイトが開く。

この英語の情報を引っ張ってきて、日本の情報とミックスして詳しく解説しているのが先ほどのデジタル台風のようで、より詳しい台風情報を知りたい人がこの情報をよく見ているということのようだということがわかった。

海洋関係の方だったり、北海道から北のほうに住んでいる方や太平洋の真ん中あたりの台風情報が気になる人などは、より広範囲の詳しい情報が知りたくてここにたどり着いたのでないかと思われる。

今回の台風5号は死者も出てけが人も多数出ている。

来るとわかっているのに対応が遅れたり甘く見ていた結果かもしれません。

もしくは想定外の大雨で思いもよらぬところが浸水したりがけ崩れが起きたりしても事故なのかもしれません。

テレビでもしきりに情報を流しているのですから自分の身は自分で守って行きたいものです。
ラベル:台風
posted by 情報伝達人 at 17:40| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: